QLOOKアクセス解析

自分のウンコする姿を見せてくれた天使のような彼女 - 男の性体験告白Blog

男性のセックス体験告白集

男性のセックス体験談
当サイトは女性のセックス体験告白集「女性の性体験告白blog」の
男性版です。こちらでは男性の皆様から寄せられた生々しいセックス
体験談を掲載報告しております。       「 → 全記事一覧 ]
★ 更新情報 9月2日(火) 新記事を掲載しました。

自分のウンコする姿を見せてくれた天使のような彼女

洋祐(仮名) マスコミ勤務 30歳 

「洋ちゃん、あたしのウンコするとこ見せたげようか?」

ある週末の午前中、部屋でブランチを食べ終わった頃、アサミから僕のスマホにメールが入りました。

(・・・?)

アサミは、26歳。

僕が行きつけの美容室で、いつも指名している美容師です。

本人によると、美容師というより、アーティストということですが、たしかに腕がよく、いつも僕の気に入ったスタイルにカットしてくれています。

ちょっと変わった雰囲気のある、妖艶な美人です。

何度もその美容室に通っている内にすっかり仲良くなり、たまに飲みに行ったりすることもありますが、深い関係ではありませんでした。

僕の悪い癖は飲みに行くと、つい飲み過ぎてしまい、あることないこと言ってしまうことです。

先日、飲みに誘った時も、かなり酔って「君のウンコするところを見てみたいなぁ・・・」と言ってしまったんです。

後で酔いが醒めてから、つまらないことを言ってしまったなぁと後悔したものですが、女性として、最も見られたくない恥ずかしいシーンを盗●動画などで観るのが好きというだけのことであり、リアルでは、そんなシーンなど見たことはありませんでした。

まさか、僕が酔った勢いで口走った戯言(たわごと)を真に受けると思ってもいなかったので、僕はびっくりしてしまいました。

僕はすぐに返信しました。

「あれ、今日は休み?本気?いつ、どこで?」

するとしばらくして、またメールが来ました。

「今日は休みを取ってるの。今日、洋ちゃんちでどう?」

僕は勇んで打ち返しました。

「僕はいつでもOK。近くまで来たら、またメールして。」

「じゃ、これからすぐ行く」

美容室は僕のアパートから歩いて10分ほどの商店街にあり、アサミは美容室のある街の最寄駅から急行で2駅向こうに住んでるということでした。

じっと待っていると、「今、駅に着いた」とメールが入りました。

「商店街に入って美容室の前を過ぎて、ずっとまっすぐ歩いていると、右にローソンがあるから、そこで待ってる」と打ちました。

ローソンは僕のアパートのすぐ近くにあるんです。

ローソンで立ち読みして待ってると、アサミがやってきました。

「ああ、お待たせ」

美容室ではぴっちりしたジーンズを穿いていますが、その日はフリフリのミニスカートでした。

適当に買い物をして、僕はアサミを部屋に連れ込みました。

「君、本気なの?あれ、酔った時のたわごとなんだけど・・・」

「ふふふ・・・いいよ、言い訳なんて。あたしさぁ、けっこう便秘気味で、もう4日も出てなかったんだけど、なんか今日は出そうなんだよね」

「え、本当にするの?」

「マジだよ。見せたげるよ」

アサミはその時、小悪魔のような表情になっていました。

僕の部屋はこのへんではけっこう古い2階建ての木造アパートで、トイレは洋式ではなく、和式なんです。

和式ですから、入ってそのままの向きで、便器のある段に上がり、便器をまたいで踏ん張るスタイルになります。

二人で雑談しながら冷たいものを飲んでいると、アサミが「あ、本当にもう出そう・・・」と言いました。

「え、まじで見てもいいのかなぁ?」

「いいよ、くさくても我慢できる?」

「え・・・まぁ・・・」

「トイレここ?」

「あ、そう、そこだよ」

アサミはドアを開け、「和式かぁ・・・後ろから丸見えじゃん。よかったね」とシャラっと言いました。

ドアを開けたまま、アサミは便器にまたがり、短いスカートをちょっとめくってパンツをおろし、踏んばりの姿勢になりました。

僕は後ろからその様子をじっと見ていました。

アサミの肛門が丸見えで、下の方から小陰唇もチラリと見えました。

パンツにはオリモノシートが貼り付けられていて、ちょっと黄ばんでいました。

向こうの壁に向かった恰好でアサミは「ううーん・・・!」ときばりました。

すると「プッス~~」とオナラが出て、オシッコがシャーと出ました。

(すごい・・・)私はもうビンビンでした。

「はぁ・・・!」

懸命にアサミがきばると、肛門がヒョットコの口のような形になり、ウンコがメリメリっと出てきました。

それは、いかにも太そうでした。

「うううう・・・!」

太くて立派な1本グソが、なんとかひり出され、ポチャッと音を立てて便器に落ちました。

長く腸内に滞留していたようなので、それは強烈なニオイでした。

その1本目が出終るとアサミは「ふぅー!」と吐息を吐き、またきばりました。

動画でしか見たことはありませんでしたが、目の前で本物を見ると、その迫力の違いに驚嘆し、僕は興奮の頂点に達していました。

アサミは計4本の長くて太いウンコを出し終わり、最後にちっちゃなかけらがプリッ出て、出し切ったようでした。

「どう、よく見えた?」

アサミは顔を後ろにねじって僕に尋ねました。

「すごかったよ」

アサミはペーパーで前を拭き、次に肛門も拭きました。

「あ、僕が拭いたげよう」

爪の長い女性はえてして、拭きが悪くてパンツにすじウンを着けてしまいがちですが、アサミは職業柄なのか、爪は伸ばしていないので、拭きやすいとは思いますが、この時は僕が拭いてやりました。

「ありがと・・・」

僕は紙にウンコが着かなくなるまで拭き続けました。

「もういいよ」

僕がそう言うと、アサミはコックをひねり、ウンコとペーパー流し、パンツを穿き、トイレから出てきました。

手を洗い「どうだった?」と聞きました。

僕はもう我慢できず、アサミを抱きしめ、キスしながら、Tシャツの中に手を入れ、ブラをずり上げ、胸を揉みました。

乳首は勃っていました。

ワキにもじっとりと汗をかいていました。

「あぁ・・・!」

そして後ろ向きにしてベッドにつかまらせ、スカートをまくり、パンツをずらして、バックからアサミのアソコを舐めました。

「あああああっ!」

さっきまで、太いウンコの出ていた肛門が目の前にあり、小さく締まっていましたが、かすかにウンコくさいニオイがしました。

そして、僕はもう我慢できず、そのままバックから挿入しました。

「ああああっ!」

「いい?」

「すっごくいい!洋ちゃんの欲しかった・・・!」

「後ろから、肛門がよく見えるよ」

「いや、エッチ・・・!ああ・・・!」

僕はあまりに興奮していたので、その時は3分ぐらいで発射してしまいました。

しかし、その後、すぐにまた勃ってきて、今度は時間をかけて、たっぷりと楽しみました。

ちなみに、その次に見せてくれたのは、それから10日後でしたが、その時はお腹の調子が悪かったようで下痢でした。

さすまじい排泄音をたてて、柔らかい便が飛び出してきたので、僕は後ずさりしました。

→ 男性の性体験告白人気Blogランキング  → FC2 性体験BlogRanking

Ads
濃縮マカ99 濃縮マカ99 maca99.com
ピストン運動量は半分で快楽は倍増!!驚きの濃縮配合マカの威力!!

シークレットティアーズ シークレットティアーズ secret-tears.com
行為の前にクリトリスにひと塗りするだけで天国級の快感。超即効ラブジェル。

愛肌石鹸 愛肌石鹸 aihadasoap.com
女性の敏感な部分を綺麗に洗うための石鹸。汚れと臭いも完璧に落としてくれます。

ペニスで女性をイカせる方法 AV女優北条麻妃の絶頂ピストンメソッド

悪魔の手引書
悪魔の手引書
男性ならどなたでも出来るだけ多くの綺麗な女性とSEXしたい、そんな願望をお持ちだと思います。これは女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック、女性が絶対に逃れる事が出来ない罠、恋愛初心者でも恋愛の悪魔になってしまうノウハウです。→ 悪魔の手引書

女性の性欲を20倍にする神の性戯
女性の性欲を20倍にする神の性戯
あなたが欲しい・・・女性が心の底からそう望み、あなたの全てを絞りつくすほどの激しいSEXで激しいオーガズムに達し、あなた以外では満足出来ない身体になってしまう・・・。 このノウハウはもそんな女性のオーガズム増強方法です。→ 女性の性欲を20倍にする神の性戯


マッサージ師:高橋実が教える動画教材
→ マッサージ師:高橋実が教えるセックステクニック

男のセックス体験告白集 過去記事 (新着順10件)  [→ 全記事一覧]
| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック

投稿募集

【あなたの体験談をお寄せ下さい】
男性の皆様からのご自身の性体験談を募集しています。
その際、当方で文章の書き替え、編集をさせていただくこともありますので、
その旨、ご理解下さいませ。
メアド
★マークを@マークに変更して下さい。

当ブログはリンクフリーです。
皆さまのウェブサイト、ブログ、SNSにご自由にリンクしていただければ幸いです。
当ブログのURLは、日本語サブ・ドメインですので、以下のリンクソースをコピー&ペイストしてお使い下さい。
<a href="http://xn--tqq032ba086sde6b.seesaa.net/">男の性体験告白blog</a>

尚、記事本文の著作権は私、ドクタークラリスに帰属します。
記事のコピー、転載は固くお断りします。

Copyright © since2014 男の性体験告白Blog All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。