QLOOKアクセス解析

セックスのとても激しかった年上のお姉さんとの思い出 - 男の性体験告白Blog

男性のセックス体験告白集

男性のセックス体験談
当サイトは女性のセックス体験告白集「女性の性体験告白blog」の
男性版です。こちらでは男性の皆様から寄せられた生々しいセックス
体験談を掲載報告しております。       「 → 全記事一覧 ]
★ 更新情報 9月2日(火) 新記事を掲載しました。

セックスのとても激しかった年上のお姉さんとの思い出

忠昭(仮名) 会社員 25歳 

あれは、私がまだ大学生だった時のことです。

当時、大学の先輩の要請で、その人の替わりに週に2日ほど、スナックでバイトしていたことがあります。

スナックと言っても、常連客ばかりの小さな店で、お客さんは、名だたる大企業のサラリーマンの人ばかりでした。

店のスタッフは40歳のママと、バイトの男子学生と、シェフのおじさんと、ピアノを弾く女性の4名でした。

男子大学生のバイトは一人づつ、週に2日から3日入る形でした。

私がバイトに入りはじめて2ヶ月たった頃、ピアノの女性が交替しました。

22歳の女の子からの交替で、次に入ってきたのが、26歳の女性でした。

当時、20歳の大学2年だった私から見れば、かなり年上のお姉さんでしたが、不思議と初対面の時から気が合い、帰りの方向も同じだったので、店がひけた後、よく一緒に山手線で帰ったものでした。

そして、さらに2ヶ月ほどたち、私は他のバイトもあったので、その店のバイトは辞めました。

辞めた頃、そのお姉さんから私の携帯に連絡が入りました。

「●●君、辞めちゃったから寂しくなったじゃない・・・。どう? 私、今夜、お休みだから、うちで晩御飯食べない?」

私は誘われるまま、その夜、出かけました。

私の住む街から私鉄電車で3駅ほどで、電話で教えられた通り、マンションはすぐにわかりました。

チャイムを押すと、メガネをかけたお姉さんが出迎えてくれました。

バイトで見ていた時はメガネはしておらず、コンタクトを入れていたようでした。

ちゃんとメイクもして、パンストも穿いていて、まるで外出するかのような格好でした。

既に料理もできていました。

グラタンなどのイタリア料理でしたが、かなり美味なものでした。

そして、食後は水割りも作ってくれて、あっという間に時間もたってしまいました。

スナックでバイトしていた割には、私はあまり飲めないたちなので、薄目に作ってもらいチビチビと飲みました。

向かいあっていると、お姉さんは、やはり大人の女の色気を感じました。

話に聞くと、そのお姉さんは4年生のお嬢さん大学を出て、大手百貨店に2年勤めた後、もっと自由な仕事をしたくてピアノを弾く仕事を始めたそうでした。

3歳からピアノをやっていたそうなので、たしかに腕はかなりのものがありました。

実家は地方でドラッグストアのチェーン店を展開していて、裕福な家庭のようでした。

気づくと時間も深夜になり、終電も終わっている時間でした。

歩いて帰れなくもない距離でしたが、「ゆっくりしてって」という言葉に甘え、ずっと話をしていました。

まだ寒くもない時期でしたし、家にいるのにパンストを穿いていたのが不思議でしたが、たぶん、脚をきれいに見せるだめだろうと思っていました。

しかし、それは間違っていたのが、その時、わかりました。

座卓を挟んで向かい合っていましたが、お姉さんが動いた拍子に股間が見えたのです。

濃いめのヘアが見え、ノーパンだということに私は気づきました。

肌色のパンストのセンターシームがコンモリとした股間に食い込むかのようでした。

小陰唇も飛び出していました。

「・・・・!」

わざと見せたに違いありませんでした。

私はカチカチに勃起してしまいました。

そして、午前2時頃だったと思いますが、「もう寝る?」とお姉さんは言いました。

「ちょっと眠くなったかな・・・。」

私はちっとも眠くはありませんでしたが、演技をしました。

「ねぇ、こっちに座れば・・・」

お姉さんの言う通り、隣に座ると、お姉さんは私に抱きついてきました。

「私、●●君のこと、大好きなの・・・」

私は無言のままお姉さんにキスをしました。

すると、お姉さんは舌を出して、積極的に私の舌にからめ、私の口元から頬にかけて舐めまわしてきました。

「はぁ・・・! 上手ね・・・誰に教わったの?」

私はその時まで女性経験は5人ほどでしたが、16歳から20歳の子たちばかりで、年上の女性は初めてのことでした。

私はキスしながら、白いブラウスのボタンをはずし、ブラのホックもはずして露わになった大きなバストを揉みました。

「あ、ああ・・・!」

お姉さんはまるで男がするように私の顔や頭をつかみ、私の唇と舌を貪り吸ってきました。

私はそのままの姿勢で、今度はスカートの中に手を入れ、パンストの上から股間を愛撫しました。

(す、すごい・・・もうドロドロだ・・・!)

ノーパンだったのでパンストの表面にまで愛液が噴きだしてベトベトになり、指が滑ってしまいそうでした。

「いつもノーパンでパンストなの・・・?」

「ううん、そんなことない・・・今日だけ・・・」

そしてパンストの中に指を入れると、ピラピラしたものに触れました。

「ああっ・・・・!」

私は指先で丹念に愛撫しました。

「あ、だめ・・・!」

そして指を1本、ゆっくりとヴァギナの中に沈めると、肉襞がからみついてくる感じでした。

Gスポットを刺激すると「あっ・・・、そこいい・・・!」と股をひろげて悶えました。

そして、ベッドに入り、二人共全裸で抱き合いました。

「ねぇ、アレ買ってあるから着けてくれる?」

用意のいいことに、コンドームを買っておいてくれたようでした。

「うん」

私は自分のモノを握らせました。

「こんなに大きいの・・・!口でしてあげる」

そう言うと、お姉さんは私のモノを頬張り、音を立ててむしゃぶりついてきました。

「喉の奥まで入れたげる」

「慣れてるんだね」

「ううん、ちっとも。女性雑誌に男性の悦ばせ方が出ていて、研究したの」

たしかにフェラ自体はそれほど上手ではなく、貪るという感じでした。

「笑われるかもしれないけど・・・私、この歳になってもあまり経験ないの。一人の人としかつきあったことないし・・・」

そしてフェラを続けてくれました。

「口の中で出してもいいよ」

「いや、僕は口ではいかないから・・・」

私はどちらかと言えば遅漏気味だったからです。

私が替わって、お姉さんの股間を舐めようとすると「それはダメ!あまり好きじゃない・・・私、体臭もあるから」と拒みました。

拒まれるとよけいにしたくなるもので、私はクンニをしました。

そこは、無味無臭でした。

体臭があると言うのはアソコではなく、ワキの方だったと思います。

ワキにはじっとりと汗をかいていましたし、少しニオイもありました。

私は舐め終わり、コンドームを着けて挿入しようとするとお姉さんは自らM字にしてくれ、私に抱きついてきました。

私がググっと入ると「あああっ!」と大きな声を上げ始めました。

むっちりとした体でしたが、膣の中はとても狭く、肉襞が私のアレにからみついてきました。

「ああ、ああっ!!!」

その声は隣の部屋まで聞こえるのではないかと思えるほど大きなものでした。

体位をバックに変えるとますます声は大きくなりました。

まるで獣のようでした。

そして正常位に戻り、その流れで、屈曲位にすると、お姉さんは両脚を私の腰にからみつけてきました。

「キスもしてっ!」

私が舌を入れると、舌が切れそうになるほどからめてきました。

私はその体位で、フィニッシュしました。

コンドームを抜き、ティッシュで拭こうとすると、お姉さんは射精したばかりの私のアレをまた舐めてきました。

やはり貪るという感じでした。

その夜はすぐに2回目も行い、朝起きてから、更に2回しました。

「何回も・・・やっぱり若いのね・・・」

それからお姉さんとの情事はしばらく続きました。

大学の講義が午前中に終わった後、マンションに行って昼間からしてしまったことも何度もありました。

私がたまに連絡なしに突然訪ねると、すぐにシャワーを浴びて股間を洗っていました。

生理の時もしたものです。

そのうち、「オマ×コに入れて!」という卑猥な言葉も吐くようになりました。

そして、ある日のこと。

「うちの実家はすごくうるさくて・・・つらいけど、もう戻らなくちゃいけなくなった。向こうで見合いをしろって親が・・・」

「そうなんだ・・・」

それが、そのお姉さんとの別れでした。

そのお姉さんも31歳。

今でも、どうしているかなぁ、幸せにやっているかなぁと思い出してしまうことも多いです。

→ 男性の性体験告白人気Blogランキング  → FC2 性体験BlogRanking

Ads
絶対服従術 絶対服従術 feellike.perma.jp
元AV女優、中本理沙が伝授。大好きな女性が離れられなくなる絶対服従術。

ハニーマグナム ハニーマグナム renaitechnic.com
半自動的に女性を恋愛依存化させてしまうコミュニケーションメソッド。

コブラゴールド コブラゴールド koburagold.com
平均+7cm以上!?超大型成長と獰猛なまでの勃起力の陰茎増大サプリ。

ペニスで女性をイカせる方法 AV女優北条麻妃の絶頂ピストンメソッド

悪魔の手引書
悪魔の手引書
男性ならどなたでも出来るだけ多くの綺麗な女性とSEXしたい、そんな願望をお持ちだと思います。これは女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック、女性が絶対に逃れる事が出来ない罠、恋愛初心者でも恋愛の悪魔になってしまうノウハウです。→ 悪魔の手引書

女性の性欲を20倍にする神の性戯
女性の性欲を20倍にする神の性戯
あなたが欲しい・・・女性が心の底からそう望み、あなたの全てを絞りつくすほどの激しいSEXで激しいオーガズムに達し、あなた以外では満足出来ない身体になってしまう・・・。 このノウハウはもそんな女性のオーガズム増強方法です。→ 女性の性欲を20倍にする神の性戯


マッサージ師:高橋実が教える動画教材
→ マッサージ師:高橋実が教えるセックステクニック

男のセックス体験告白集 過去記事 (新着順10件)  [→ 全記事一覧]
| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック

投稿募集

【あなたの体験談をお寄せ下さい】
男性の皆様からのご自身の性体験談を募集しています。
その際、当方で文章の書き替え、編集をさせていただくこともありますので、
その旨、ご理解下さいませ。
メアド
★マークを@マークに変更して下さい。

当ブログはリンクフリーです。
皆さまのウェブサイト、ブログ、SNSにご自由にリンクしていただければ幸いです。
当ブログのURLは、日本語サブ・ドメインですので、以下のリンクソースをコピー&ペイストしてお使い下さい。
<a href="http://xn--tqq032ba086sde6b.seesaa.net/">男の性体験告白blog</a>

尚、記事本文の著作権は私、ドクタークラリスに帰属します。
記事のコピー、転載は固くお断りします。

Copyright © since2014 男の性体験告白Blog All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。