QLOOKアクセス解析

積極的な女子に誘われて以来、セックスの虜になった僕・・・ - 男の性体験告白Blog

男性のセックス体験告白集

男性のセックス体験談
当サイトは女性のセックス体験告白集「女性の性体験告白blog」の
男性版です。こちらでは男性の皆様から寄せられた生々しいセックス
体験談を掲載報告しております。       「 → 全記事一覧 ]
★ 更新情報 9月2日(火) 新記事を掲載しました。

積極的な女子に誘われて以来、セックスの虜になった僕・・・

純(仮名) 高校生 18歳 

僕はある私立高校に通う高校3年生です。

あれは、3年前の中学3年の時のことです。

通っていた中学は、普通の公立中学でした。

そこでクラスで一番色っぽい女子が放課後、帰ろうとしていた僕に声をかけてきました。

その子はかなり大人びていて、僕は気後れしてしまうタイプでした。

「あんた、あたしのアソコ見たくない?」

「うん・・・?何?」

「だから、あたしのオマ●コだよ」

いきなりのことでびっくりしてしまいました。

「いいよ、遠慮しとくよ」

「まぁ、そう言うなよ、女のあたしからせっかく誘ってんだし」

「で、例えばの話だけど・・・どこで見せる気なんだ?」

「あたしんち、こっから近いし、お母さんも夜じゃないと帰ってこないし」

その子は母子家庭でした。

その子は僕の腕を取って、バストに当てていました。

(でかいな・・・)

着痩せして見えるけど、バストのボリュームはありました。

童貞だった僕は、度胸はありませんでしたが、そこまでするならと思い、その子についていくことにしました。

「あんた、あたしとあんまりしゃべったことないけど、背も高いし、イケメンだし、タイプなんだよなぁ・・・」

「そりゃどうも」

僕は照れてしまいました。

中学の制服のスカートはデフォでは丈の長さはありましたが、その子はいつもミニにしていて、先生からも何度も注意されていましたが、その子は聞き入れず、ずっとそのままでした。

他の子は白のソックスでしたが、その子はいつも紺のハイソを穿いていて、高校生に見える子でした。

その子のうちは、学校から歩いて15分ぐらいで、小さなコーポでした。

「ま、遠慮しないで、そこ座りなよ。今、コーヒー淹れっからさ」

「おかまいなく」

台所のテーブルでコーヒーを飲みましたが、インスタントではなく、けっこう美味でした。

コーヒー好きの僕は思わず「うまいな、これ!」と言いました。

「だろ?」

コーヒーをごちそうになった後、「あたしの部屋行こか」と言われ、部屋に入りました。

ガラの悪い言葉づかいに似ず、けっこう女の子っぽい部屋でした。

どういう展開になるのか、僕はドキドキしていました。

「ねぇ、あんた、あたしのこと嫌い?」

「そんなことないよ」

「そう・・・そいじゃ」

その子は意味ありげな表情で僕を見つめ、スカートをまくりあげてパンツをおろしました。

(わっ・・・割れ目が・・・!)

ヘアはとても薄くて、割れ目がくっきりと見えました。

パンツの裏地が随分と汚れているのもチラリと見えました。

「男って、ここ、見たくてたまんないんだろ?」

「い、いや・・・」

「クパるよ」

そう言うと、その子は股を開き、指でアソコをひろげました。

「よく見えるだろ?」

女の子の生のアソコを見るのは初めてでしたし、こんな近くで見せられるなんて僕には衝撃的でした。

中はピンク色できれいでした。

「今度はあんたの番だよ」

「えっ!?俺も見せるの?」

「そだよ、きまってんじゃん。あたしだけの見て、ただで済むと思ってんの?」

「・・・」

僕はその子のアソコを間近で見て、勃起していました。

僕が黙っていると、その子は僕の学生ズボンのベルトをはずし、ジッパーをおろし、パンツをずらして僕のモノを出しました。

「あぁ、やっぱ大きくなってるじゃん!」

そう言うと、パクっと僕のものを咥えました。

口でされるのが、こんなに気持ちがいいなんて・・・。

サラサラのロングの髪の毛も股間に触れ、くすぐったいような感覚もありました。

そして、その子は口を離すとブラウスを脱いで、ブラジャーも取りました。

「サイズはEだよ。おっぱい触ってみる?」

その子は154センチで小柄でしたが、服を脱ぐと肉感的な体をしていて、僕は我を忘れて胸を揉んでしまいました。

「ね、ちょっと待って。ベッドに入ろ」

その子はそう言うと、僕の手を取って、ベッドに入りました。

「舌だして」

そう言うので、僕が舌を出すと、舌をからめてきました。

そんなベロチューをした後、仰向けの僕にまたがり、また僕のアレを咥え、自分の股間を僕の顔に向けてきました。

「シックスナインしよ」

僕はそのままその子の股間を舐めればいいんだと思いました。

(う・・・、く、くさっ!!)

顔に押し付けられたその子の股間のくさかったこと、くさかったこと・・・。

肛門もちょっとウンコ臭いニオイがしました。

でも、くさいなんて言えませんでした。

その時は季節は蒸し暑い梅雨時でしたし、体育の授業もあった日で、お風呂にも入っていないのですから、くさいのも当然だったのかもしれません。

その子のアソコはドロドロに濡れていて、ヴァギナもヒクヒクしていて、僕はニオイは我慢して舐めました。

「あぁ・・・・!そのまま舐めまわして!」

僕も咥えられているので、何とも言えない気持ち良さでした。

そして・・・。

「ね・・・入れてみる?」

「そりゃ、まずいだろ?」

「大丈夫だって。でも出そうになったら、すぐ抜いてよ。中で出したら承知しないよ!」

どうすればいいんだろうと思いながらも僕のアソコは立ちっぱなしでした。

こんな形で童貞を捨てることになるなんて思ってもみなかった僕でした。

その子はよつんばいの姿勢になり、「これなら入れやすいよ」と言いました。

僕はアソコの位置を確認しながら、アレを押し付けました。

するとその子が指で僕のアレをつかみ穴に誘導しました。

「ここ・・・このまま押し込んで」

するとズブリとその子の中に入りました。

「そのまま腰、動かして」

僕は言われるまま、腰を動かして突きました。

(うわっ・・・なんて気持ちいいんだ・・・)

「気持ちいい?」

「うん、いいよ」

「もっと動いて・・・」

しばらくそうしていると、ものすごい快感がやってきて、僕は我慢できなくなりました。

僕は「あ、だめだっ!」と抜き、その子のお尻あたりに発射しました。

「もう出たの?」

「う、うん・・・」

射精して正気に戻ると、なんてことしてしまったんだと思いました。

「ねぇ、ちょっと寝よか、眠くなったし」

たしかに昼寝したい気分でした。

二人で小一時間ほど熟睡したと思います。

目が醒めると、その子は僕に抱きつくように寝ていました。

すると、なんだかまたムクムクとその気になってしまいました。

その子も目を醒まして、ニヤリとして、僕にキスしてきました。

そして、二回目が始まりました。

今度は正常位でしてみました。

二回目だったので、さきほどよりは、長くもったと思います。

「ね、私も初めてだったんだ・・・・」

「ウソだろ・・・」

「普段、指を入れてオナってるから膜もそれで破れたんだよ・・・さっきもやっぱ、ちょっと痛かったし。エロいAVをネットでいつも観てるから、やることはだいたい知ってるし」

「そうなんだ・・・」

「あたしのアソコ、くさくなかった?ゆうべ、面倒で風呂入らず寝ちゃったし・・・」

「い、いや、そんなことは・・・」

その日以来、すっかりクセになり、その子と頻繁にセックスするようになりました。

お蔭で、受験の方はさんざんで二人共、志望校は落ちてしまい、高校は僕は私立の男子校、その子は私立の女子高に通っていますが、今でも関係は続いています。

もうセックスなしには生きていけそうもない、そう思った初体験から3年がたってしまいました。

→ 男性の性体験告白人気Blogランキング  → FC2 性体験BlogRanking

Ads
XXXLジェル XXXLジェル xxxlgel.com
ペニスに塗るだけでSサイズだったペニスが3クラス上のサイズに。

BIGLOVEドリンク BIGLOVEドリンク biglovedrink.com
飲んだら最後、女性が激しく乱れて燃える!清楚な女性もメロメロに。

コブラゴールド コブラゴールド koburagold.com
平均+7cm以上!?超大型成長と獰猛なまでの勃起力の陰茎増大サプリ。

ペニスで女性をイカせる方法 AV女優北条麻妃の絶頂ピストンメソッド

悪魔の手引書
悪魔の手引書
男性ならどなたでも出来るだけ多くの綺麗な女性とSEXしたい、そんな願望をお持ちだと思います。これは女性を瞬間であなたの「もの」にする悪魔のトリック、女性が絶対に逃れる事が出来ない罠、恋愛初心者でも恋愛の悪魔になってしまうノウハウです。→ 悪魔の手引書

女性の性欲を20倍にする神の性戯
女性の性欲を20倍にする神の性戯
あなたが欲しい・・・女性が心の底からそう望み、あなたの全てを絞りつくすほどの激しいSEXで激しいオーガズムに達し、あなた以外では満足出来ない身体になってしまう・・・。 このノウハウはもそんな女性のオーガズム増強方法です。→ 女性の性欲を20倍にする神の性戯


マッサージ師:高橋実が教える動画教材
→ マッサージ師:高橋実が教えるセックステクニック

男のセックス体験告白集 過去記事 (新着順10件)  [→ 全記事一覧]
| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック

投稿募集

【あなたの体験談をお寄せ下さい】
男性の皆様からのご自身の性体験談を募集しています。
その際、当方で文章の書き替え、編集をさせていただくこともありますので、
その旨、ご理解下さいませ。
メアド
★マークを@マークに変更して下さい。

当ブログはリンクフリーです。
皆さまのウェブサイト、ブログ、SNSにご自由にリンクしていただければ幸いです。
当ブログのURLは、日本語サブ・ドメインですので、以下のリンクソースをコピー&ペイストしてお使い下さい。
<a href="http://xn--tqq032ba086sde6b.seesaa.net/">男の性体験告白blog</a>

尚、記事本文の著作権は私、ドクタークラリスに帰属します。
記事のコピー、転載は固くお断りします。

Copyright © since2014 男の性体験告白Blog All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。